【真田丸】 大河ドラマゆかりの地〜九度山〜

【真田丸】 大河ドラマゆかりの地〜九度山〜

『真田丸』 九度山に関して

真田紐とは?ストラップの販売店や通販情報を紹介 ※九度山

真田紐のベルト グッズ情報「真田紐」について
2016年NHK大河ドラマ【真田丸】!!9月~10月の放送分では、真田昌幸・信繁(幸村)親子が関ヶ原の戦いの後に、徳川家康に配流された高野山のふもと、九度山での生活をメインに放送していますね!

その九度山で誕生したと言われている【真田紐】がちまたで人気沸騰中なんです。なんでそんなに人気なのか、その秘密を紐解いていきましょう!


スポンサーリンク


真田紐とは?真田丸でも話題に

真田紐の値段 真田紐(さなだひも)は真田親子が九度山での生活をしていく際に、真田昌幸・信繁(幸村)親子が真田紐を作って行商し、生計をたてていたと言う説のある織紐です。

真田丸ファンであればもうそんな話を聞いただけで、その紐が欲しくなっちゃいますよね!!そんな真田紐の誕生の背景だけでも価値のある紐ですが、真田紐はただの紐ではありません。さすが真田親子の作った紐!機能美も兼ね備えた紐なのです。というのも真田紐は、木綿や正絹の経糸と横糸を織った平織の紐になっていて、伸びにくくて丈夫で締めやすい特徴があり、当時鎧兜着用時の紐、刀の下げ緒、茶道具などを入れる桐箱の紐、荷物紐などに主に使われていたんです。

そして真田丸で話題になってから、近頃時代を超えて大ブレイク中!そのデザインが、おしゃれで素敵!ということでストラップや時計のベルトなどにもなって、今とても人気なんです。

⇒ツイッターでも話題に!!


意外と身近なところにある真田紐!デザインも豊富でDIYにも向いているのだとか♪大河ドラマの効果もあって「欲しい!」「どこで買えるの?」という声もたくさん上がっていました!

人気の真田紐ストラップ紹介

真田紐のストラップ そんな真田紐、なぜデザインがそんなに人気なのかというと、織物ならではの洗練された織柄の美しさなんですね。美しい織柄の真田紐に、トンボ玉をあしらった和のテイストたっぷりのストラップや、皮をあしらって現代風にアレンジしたストラップ、真田を意識した赤備えのストラップ、また携帯のストラップやカメラのストラップ、社員証などをいれるネックストラップなど様々なストラップが多くの店舗で販売されています。

さりげなくおしゃれに真田丸ファンでいられる真田紐ストラップ!真田丸ファンなら必見ですよ!

販売店や通販情報!どこで買える?

では、どんなところで真田紐を買えるのか見ていきましょう。



まずは真田丸聖地巡りの先「九度山」で真田紐を買うなら「梅下百貨店」や、「招福庵」、「柿の葉寿司 九和楽」で購入が可能です。それから同じく九度山は道の駅「柿の郷くどやま」では真田紐体験もできるそうなので、気になる方は施設に問い合わせてみてください。

「織元すみや」の真田紐が有名!

真田紐の通販 ちょっと九度山まで行くのは遠いな~、すぐに欲しいな~、素敵なストラップないかな~という方には通販がおすすめ!真田紐が話題になり、「通販で買いたい!」という人たちの多くがチェックしているのが真田紐の製造・販売をしている「織元すみや」さんです!織元すみやの公式サイトでは、真田紐の使い方やラッピング方法、真田幸村と真田紐の関係などを詳しくご紹介しています。

または「真田紐」で画像検索をして、おしゃれなデザインの画像のページから探ってみるのもおすすめ!通販検索裏技です♪是非お気に入りの真田紐を見つけてくださいね!

スポンサーリンク
 
Return Top