【真田丸】 大河ドラマゆかりの地〜九度山〜

【真田丸】 大河ドラマゆかりの地〜九度山〜

『真田丸』 九度山に関して

【真田庵】 和歌山県九度山町にある幸村の屋敷跡!アクセスや駐車場は?

真田庵
和歌山県九度山町にある寺院である善名称院は、正式名称よりも「真田庵」という名称の方がとても有名で、この善名称院は、戦国を駆け抜けた武将として知られている真田昌幸、幸村親子が閑居した屋敷の跡地になっています。

このお寺の本尊は延命子安地蔵菩薩を祀っています。


スポンサーリンク

真田庵へのアクセスや駐車場は?

真田庵 駐車場 真田庵はもともと屋敷跡ということもありますが、真田庵の近くに最近では公共の駐車場があります。

また電車で訪れる時にはぜひ公共の交通機関を利用していただきたいと思います。
交通は南海鉄道の南海高野線九度山駅が最寄り駅で、歩いて10分ほどで到着します。



真田庵の参拝時間や資料館の料金

真田 資料館 時間は朝9時から午後4時まで参拝することが出来ます。

真田庵の境内には真田家に関する資料や大安上人に関する資料、さらにこの九度山にお泊りになった天皇の物などが展示されている真田庵宝物資料館もあります。

こちらは通常入館料は200円ですが、団体でご住職の案内を希望する場合には、300円の入館料が必要になります。

真田庵 5月の真田まつりの際には、この真田庵で法要も行われますし、武者行列のゴール地点にもなります。
春の季節にはボタンも咲き乱れる美しいお寺ですよ。

また九度山にお越しの際は世界遺産の高野山もオススメです♪

スポンサーリンク
 
Return Top